ShiNO│フリーライター
サイバーエージェント内みんなの編集局公式ライターとして記事を書いています★
また、イノーバなど職業ライターとしてフリーランスライターもしています。

各メディア寄稿記事はこちら
▼NEWS BOARD▼
img_549869_8000727_4.jpg
SASAYAMA. 1st EP
「IgE」8.24 全国発売!


ShiNO制作!
Google Platform 2.0


-MUSIC RoBo-
ボーカリスト&DTM作家募集

Contents








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#tool:Firefox 3.6 リリース!

Firefox 3.6の正式版がリリースされました。
http://mozilla.jp/firefox/
3.5をお使いの方は【ヘルプ】の「ソフトウェアの更新を確認」からアップデート出来ます。

Mozila Re-Mixさんで詳しく解説されており、今更僕が詳しく説明するまでもないので、
自分が使ってみた感想でも。

まず、なんと言っても素晴らしいのが新機能として搭載されたPersonas (ペルソナ)でしょう。
自分の中で、スキン(見た目)は重要なウェイトを占めています。
気分的な部分だったり、美的感覚なものだったりももちろんありますが、背景と文字色のバランス
などによっては目がちらついたり、あまり派手な色合いだとWEBページよりも外装に目が行ってしまったり
してテキストを読み書きするのに集中出来なかったりするので、結構こだわる部分でもあります。

今までのFirefoxでは、スキン一つ変えるのにわざわざインストールして再起動、と面倒だったんですが、
新機能のPersonas (ペルソナ)ではhttp://www.getpersonas.com/en-US/gallery/All/?sort=movers
で大量に公開されているスキンにオンマウスするだけで変更後のスキンを確認出来、
気に入ればクリック一つで再起動無しに変更が可能となりました。
ただし、変更前のスキンはデフォルトスキンに戻しておく必要があるようです。(自分の環境では)

パフォーマンスにおいてももかなりの改善が見られ、体感レベルでの速度向上が見られます。
巷ではGoogle Cromeが速いともっぱらの評判ですが、正直起動の速さや軽さによる錯覚の部分も
多少なりともあると思うんですよね。
もちろんベンチマークテストの結果ではCromeの圧勝、みたいな結果が多いのも事実ですが、
データと体感、はまた別の話で。

例えばまっさらな状態でアクセスした場合と二度目にアクセスした場合では、キャッシュの使い方が
上手いOperaの方が圧倒的に速かったり、初期表示は一歩遅れても、全体の読み込み完了は
Firefoxに軍配が上がったりとか、ね。

WEBサイトのタイプによってブラウザごとに得手不得手があるのでどれが一番、なんて
厳密には言えないんですが、"速さ"、において「表面上だけ爆速に見せるのが上手」なCromeばかり
にスポットが当たるのはどうも納得がいかない今日この頃。
なんか、話がかなり逸れてしまいましたが、そんな僕は根っからのGoogle信者です(笑)



PR>
・2月11日 LIVE at 神戸16bit
・ShiNO、そして関連スタジオが全力サポート!ボーカリスト募集!
コメントの投稿
非公開コメント

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。