ShiNO│フリーライター
サイバーエージェント内みんなの編集局公式ライターとして記事を書いています★
また、イノーバなど職業ライターとしてフリーランスライターもしています。

各メディア寄稿記事はこちら
▼NEWS BOARD▼
img_549869_8000727_4.jpg
SASAYAMA. 1st EP
「IgE」8.24 全国発売!


ShiNO制作!
Google Platform 2.0


-MUSIC RoBo-
ボーカリスト&DTM作家募集

Contents








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり出遅れましたが

新年明けましておめでとうございました。

最近は、時間が空けば割とギターを弾いているShiNOですどうも。
なんだか、ミュージシャンみたいですね。

新年早々、派遣村の話題にイラっとしたり
民主絡みの話題にイラっとしたり
うつ病100万人?の話題にイラっとしたり
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1069146&media_id=20
ヌコのお腹にモフっとしたりしとったわけですが、
皆さんはどんな新年を迎えられたでしょうか。

そんなこんなで、今年は本業である音楽を頑張ろうかと思っているわけですが。
特にここ最近は、メジャーにもインディーズにも本当に絶望していて。

チャートに出てくる曲の大半であったり、アーティストのスタンスであったり、
流行り廃りなんかで傾く角度をコロコロ変える受け手側の軽さだったり、
そんなこんなで当たり前にCDが売れなくなって、
それをファイル共有や動画サイトのせいにしちゃう業界の無能さだったり。

使い捨のインスタントな楽曲なら、俺だっていくらでも作れる。
「本物の音楽」、だなんて言うとチープな言い方だけれど。
自分の中の本物を絞り出すから生み出すのは苦しいし、
伝えたいのは、必ずしも耳に心に優しい言葉ばかりじゃない。
だけれど、そうやって生まれる物が、少なくとも無重力なはずがない。

「醜さは、美しさの蛹(サナギ)」
http://shinoworkstation.blog66.fc2.com/blog-entry-18.html

綺麗なだけのラブソングに、なんの美しさがありましょう。
どこに色気がありましょう。

現在はメジャーだとかアマチュアだとかの垣根はほとんど無くなってきています。
違いなんて、テレビCMや番組で流れるか流れないか、だけのもんです。
そのテレビも、ネットにシェアを奪われつつあり、メディア媒体として
インターネットが本当の意味で主戦場になるのもそう遠くありません。
万人にフラットな媒体であるネットなんて特別な物ではないわけで、
つまりは音楽を発信するのも受け取るのも条件は平等。
求めるか求めないか、求められるか求められないか、残るか残らないか、
ただ、それだけです。

立ち尽くしては、与えられた風で回るだけの風車じゃいけない。
僕らには、風をおこす力もエネルギーも景色も覚悟も揃ってる。



ってのを一言でまとめると、

「今年はいっぱいライブに来てね!」。




今年もよろしくお願いします。
コメントの投稿
非公開コメント

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。