ShiNO│フリーライター
サイバーエージェント内みんなの編集局公式ライターとして記事を書いています★
また、イノーバなど職業ライターとしてフリーランスライターもしています。

各メディア寄稿記事はこちら
▼NEWS BOARD▼
img_549869_8000727_4.jpg
SASAYAMA. 1st EP
「IgE」8.24 全国発売!


ShiNO制作!
Google Platform 2.0


-MUSIC RoBo-
ボーカリスト&DTM作家募集

Contents








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本音楽シーン

ここ最近のメジャーシーンは本当にひどい。ほんとーーーに!、ひどい。
上位を占めるのがジャニーズとアイドルばっかり。
頼むから、アイドルとアーティストを分類してほしいです。

ジャニーズやAKB48など、いわゆる”アイドル”が別に悪いとは思いません。
エンターテイメント、としては素晴らしい文化だと思います。
が、絶対的にミュージシャンでもなければアーティストでもない。
例えるなら、同じ農業、という広い意味でのカテゴリの中で、別々の畑で採れた
米と白菜の売り上げを競っているようなもので。(ちょっと違うかな?w)

けれども、CDオリコンチャートという枠組みでは全てが”アーティスト”、として
”音楽”、の売り上げを競う形になるわけで。
その音楽というカテゴライズの中で、果たして消費者側はちゃんと音楽に目を向けている
のかと言われれば、流行り廃りやビジュアル面での要素に左右される場合も多い。
極端に言っちゃうとね、そこそこのビジュアルの若い男女にそこそこの楽曲歌わせれば
売れる、みたいなね。今や日本の音楽シーンの本質なんてそんなもんですよ。

真剣に音楽に向きあって、ストイックに楽曲を作って、自分の言葉、メロディーとして
歌い続けている本当の意味でのアーティストがあまりにも不憫すぎる。

今、CDが売れない時代だと言われています。
音楽協会や著作権保護団体はファイル共有や違法着うたなどが原因だとわめきたてます。
しかし、原因、として突き詰めるならば、
「お金をだしてまで買いたいと思えるCDを作らない音楽業界」、も原因の一つだと思います。

いつからか、対価を支払う価値のある音楽、ではなく、
価値は無くても売りやすい音楽とビジュアルのパッケージばかりに力を入れてきた
音楽業界の荒廃が招いたある意味自業自得の結果ではないかと。
その音楽業界の荒廃と、ファイル共有の一般化のタイミングが合ってしまったというだけで、
犯罪行為と意識的な部分を切り離して考えた場合、
それらユーザだけが責められるのもどうかと思うんですよね。

そんな現代のメジャーシーンを踏まえて心の底から思うのは、インディーズ熱いなー、て事ですw
自分が手がけている16bitのアーティスト見ていても、楽曲、歌、どれを取っても
メジャーなんかよりよっぽど価値を感じるし、音源のクオリティーも高い。
僕は自分が身を置いている現場や市場で、価値のある音楽を発信し続けようと思います。
コメントの投稿
非公開コメント

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。