ShiNO│フリーライター
サイバーエージェント内みんなの編集局公式ライターとして記事を書いています★
また、イノーバなど職業ライターとしてフリーランスライターもしています。

各メディア寄稿記事はこちら
▼NEWS BOARD▼
img_549869_8000727_4.jpg
SASAYAMA. 1st EP
「IgE」8.24 全国発売!


ShiNO制作!
Google Platform 2.0


-MUSIC RoBo-
ボーカリスト&DTM作家募集

Contents








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google+ vs Twitter

g+.jpg


ここ最近、Google+を真剣に使ってみていますが、こんなに楽しいSNSは正直はじめてです。
前回エントリで「豪華なTwitter」と形容しましたので、今回はそのTwitterとの比較と
Twitterとは比べ物にならない新型SNS系サービスとしての魅力を書いてみたいと思います。
「Twitterがつまらない理由」

最初にTwitter楽しいよ?なんでやんないの?って言い出したのって、どんな方でしょう。
芸能人やその筋の有名人、著名人ですよね。
そりゃ楽しくて当たり前です。放っておいても、みんなこぞってフォローしてくれて、
どうでもいいつぶやきにいちいち反応してくれるわけですから。
しかし、いざ一般人がやってみたらそういうわけにはいかない。

よくTwitterがリアルタイム性に優れている、なんて事も聞きます。
しかし、フォロー数が増えれば増える程、”リアルタイム”が一瞬にして”過去”になって、
情報を見逃す、見逃した情報を追いかけるために時間を取られてリアルタイムである事の
優位性が崩壊し、結果として本末転倒なわけです。

Twitterは140文字制限で、この制限の中での表現が楽しい部分でもあるかもしれません。
が、制限があるがゆえに短文で連発し、内容や質の薄いつぶやきや情報が
タイムラインに溢れ返り、カオスな状態にもなる。


「Google+がおもしろい理由」


Google+、”一応基本的に”、実名登録です。 とされていますw
そして、プロフィールも詳細まで記載できます。
では、Facebook(以下、FB)、Twitter(以下、Twt)と何が違うのか。

まずはインターフェイスの視認性、操作のわかりやすさ、投稿や公開のプロセスの柔軟性。

そしてなんと言ってもストリーム(Twitterでのタイムライン、Facebookでのウォール)
に流れてくる投稿や情報の質の高さとテンポの良さ、だと思います。

まずFBと違い、G+ではTwtterのように好きな人をフォローできます。
また、投稿はWEB全体へ向けた公開もでき、Twitterよりも一度に多くの情報量を書ける。

このFBとTwtのいいとこ取りで生まれるものがG+のおもしろさに繋がるわけです。

まず、多くの投稿は全体公開にしている場合が多く、FBのように知り合い前提ではなく
”不特定多数の人に見られる”という前提と意識で書かれているため、内容がしっかり
していたり濃い場合が多く、打算なく自主的にコメントを入れたくなるきっかけになる。
その逆もしかりで、結果的に自然なコミュニケーションが確立されやすい。

そして、一つの投稿の情報量を充実させられる事で内容の質が上がり、
一つの投稿自体がスレッドとしての役割りを担う事でディスカッションが充実する。

このような投稿が多数を占めるとどうなるかと言うと。

連投する必要がないのでストリームの進行がゆるやかになり、一つ一つに余裕を持って
目を通し、コミュニケーションする事が可能になるわけです。

また、基本実名でプロフィールは詳細まで書けるので、書けるなら色々アピールしたく
なるのが人間。それらの基本情報をオープンに公開している以上、特に情報系はあまり
下手な事も書けない事も、内容の質を上げる要因になっていると思います。
まあ、中には僕のように適当な事書いてる人もたくさんいますが。w

もちろん、投稿の内容が真面目で硬いって事ではありません。
例えば冗談にしても起承転結があったり、どこどこなう、程度の事でも、いきさつや
感想まで書いてあったり、って事。
情報は情報で、提起から考察、結論までが一つの投稿で完結していたりとかね。


長くなりましたが、(というか結構グダグダ書いてしまったものをこれでも半分ぐらいまで
削ったんですがw)とりあえずFCとTwtやってる人は、G+に乗り換えない理由が僕には
見当たらないんですが、それもきっと僕の一方的な価値観なんでしょうね。w
とりあえず一通りG+アピールが済んだら僕はTwtはやめると思います。


次回はG+とAndroidの最強タッグ編(なんだそれ)を書いてみたいと思います。
コメントの投稿
非公開コメント

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。