ShiNO│フリーライター
サイバーエージェント内みんなの編集局公式ライターとして記事を書いています★
また、イノーバなど職業ライターとしてフリーランスライターもしています。

各メディア寄稿記事はこちら
▼NEWS BOARD▼
img_549869_8000727_4.jpg
SASAYAMA. 1st EP
「IgE」8.24 全国発売!


ShiNO制作!
Google Platform 2.0


-MUSIC RoBo-
ボーカリスト&DTM作家募集

Contents








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#Google+:Google+考察②

個人的には様々な部分でGoogleに依存していたり、Androidユーザーでもある
根っからのGoogleファンなので、ある程度好意的な目線ではあると思います。
が、客観的に見ると、日本ではある程度流行はせどもmixiのように国民生活レベルにまでは
根付かないだろうとも思うのも正直なところ。

FacebookやTwitter、流行ってない、とは言えない程度には普及していますよね?
しかし、それはあくまで数あるサービスの一つとして楽しんでいるだけであって、
生活の一環として使っているわけではないと思います。
なぜか?そう、国産SNSであるmixiがあるからです。

別にmixiが優れているからではありません。
むしろ、日本人が使いやすくパッケージングされた安っぽさが僕は大嫌いです。

しかし、やっぱり他のSNSはどんなに優れていようとmixiの代替えとはならないのです。
理由は簡単。日本で最初に普及したSNSだから。
大人から子供まで使いやすく、自分も周りもずっと使ってきて慣れている。
今更やめて他に移行するなんて、面倒なわけです。

もちろん、mixiが倒産して他のサービスへ、となれば話は違いますが、
後発の良さげなサービスに乗ったり移行するのは、多くはビジネス活用であったり、
ITリテラシー、情報リテラシーの高い人間だけなんですよね結局。
その証拠に、Twitterに多く見られるのが自称クリエイターやエンジニア、プログラマー、
会社経営などなどで、Google+はもっと偏っていて、日本人に限ってはほとんどがそういう人種。
まあ、自分含めGoogleを常日頃愛用する人間はそういう人種が多いって事だと思いますがw

自分も、BlogだったりFBだったりTwitterだったりGoogle+だったり色々やってはいるものの、
mixiだけは今だに切れない。単純に、みんながmixiから動かないから。w
FBやっている人間からフレンド申請は来るものの、結局その人間もmixiと掛け持ちだから
果たしてやる意味があるのか?と思うわけです。


そんなわけで、周りも世の中もみんながいっせいにGoogle+に移行してくれたらうれしいけど、
絶対に無理だろうからmixiだけはやらなきゃ不都合になる場合もあるのでしょうがない。

ので、まだ決めかねてはいるものの、もしかしたらBlogやTwitterはやめて
Google+1本にするかも知れません。とりあえずBlogの代替えにはなるので。

とりあえずGoogle+やっている方、これからやろうと思う方はフォローよろしくです(笑)


■ShiNO Google+

コメントの投稿
非公開コメント

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。