ShiNO│フリーライター
サイバーエージェント内みんなの編集局公式ライターとして記事を書いています★
また、イノーバなど職業ライターとしてフリーランスライターもしています。

各メディア寄稿記事はこちら
▼NEWS BOARD▼
img_549869_8000727_4.jpg
SASAYAMA. 1st EP
「IgE」8.24 全国発売!


ShiNO制作!
Google Platform 2.0


-MUSIC RoBo-
ボーカリスト&DTM作家募集

Contents








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明け方の思慮

人が容易く裏切る事は もう随分前から知っているし
また自分がそうである事も やっぱり知っている。

恋人や仲間というものが 信頼、なんて安っぽい括りで繋が
れるものなら それはきっとまがい物。

愛情や優しさは 愛情を与えない相手や 
優しくなれない対象がいるからこそ成り立つエゴイズム。

蚊を躊躇いもなく殺す人が 恋人を優しく抱きしめる。
そんな優しさや愛情の底辺にある歪みに上塗りされた美徳
なんかで 僕らは心から笑い合えやしない。 

僕は醜い。
彼もきっと 醜い。
彼女もやっぱり 醜い。

己の醜い本質を我慢し合える関係。
己の醜い部分で嫌な思いをさせたくない相手。

極端な話、それが本当の仲間であり、
愛するという事ではないだろうか。

・・・・ ・・・・

なんて事を心の底から本気で思っているわけでもないけど。
理屈じゃない部分が大部分なのは そこそこ長い間
人間やってるので解ってるつもりだし。
ただ、ちょっと人間関係で許せない、というかガッカリ
した事があって、信頼関係ってなんやろう?
仲間ってなんやろう? とか考え出したら止まらなくなって
無理やり理屈をこねてみました。
ドライすぎるけど、あながち全くそう思って
いないわけでもありません。
もちろん賛否両論あるとは思うしそれが正しい!
とも思っていませんが。


まあ、つまる所、世の中には偽物の誠意で仲間のふりをして、最後には誠意もなく、
筋も通さないで後味の悪さと薄汚れた人間関係の残骸だけを残していく
おもしろい人間がいるって事です。 残念。

せめて自分は、誰かを裏切らないようにしよう。

誰も信じないようにしよう、って思っていた頃とは
少しだけ違ってきたな。

これも、やっぱり 今、側にいる人達のおかげ。
うん。そうやって感謝できる関係、相手、
それも一つの答え。
コメントの投稿
非公開コメント

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。