ShiNO│フリーライター
サイバーエージェント内みんなの編集局公式ライターとして記事を書いています★
また、イノーバなど職業ライターとしてフリーランスライターもしています。

各メディア寄稿記事はこちら
▼NEWS BOARD▼
img_549869_8000727_4.jpg
SASAYAMA. 1st EP
「IgE」8.24 全国発売!


ShiNO制作!
Google Platform 2.0


-MUSIC RoBo-
ボーカリスト&DTM作家募集

Contents








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOGはアバターに成り得るか

http://shinoworkstation.blog66.fc2.com/blog-entry-1.html
でも述べていますが、僕がこのブログを運営している目的は、サイトのアバター化です。

↓続きを読むから↓
先に結論を言ってしまうと、「現状、日本では無理」、です。

欧米ではFacebook疲れでユーザーが減少傾向にあるという記事がありましたが、
自己顕示欲の高い傾向にある欧米では元々Blog文化だし実名で顔写真なんて普通だそうです。
(※だからぜひ実名、顔写真付きでBlogを書こうっ、て事ではない。)

だからFacebookに飽きたり疲れたりしても、結局Blogでいいや、程度の事なんですね。
つまり、Blog=アバターとしての基盤はすでに構築されているわけです。
ネット上ではもちろん、会社の名刺にURLを記載し、人間性を知ってもらうためのプロフィールとして
の役割りや電子書籍の普及に合わせてBlogの書籍化なども進んでいるようですし。

しかし匿名性を重視し、ある程度閉鎖的な環境を好む日本では違います。
まず、Blogは専門的なジャンル、限定的な話題やタイトルに沿った内容であるという認識で、
例えばパソコン関係に特化していたり、日々の出来事日記を公開するものであったりした上で、
極端に言えば観覧者にとって有益な情報、必要とされる情報を載せているかどうかだけが
特に日本人にとってのBlogという物に対する認識の中での存在意義であるように感じます。

つまり、書いてる人そのものへの興味、ではなく、書いてある内容、が全てなわけです。
(有名人や、その人物への興味先行、などの場合は別ですが。)

このBlogのアクセス解析でも、最も多いのがUbuntu関連やAndroid関連、次いで音楽関連。
検索でのヒットも同じような感じです。プロフィールページのアクセスなんて一番下の方です(笑)

現在はmixiやfacebookなどのSNSやTwitter、他、様々な共有サイトまで多岐に渡ったサービス
が提供されており、ユーザーは自分に合ったサービスを自由に選択する事が出来ます。

しかし、各々ユーザーが興味を持つサービスが決して一つに限定されるものではない以上、
各サービスを利用する度にアカウントを取得し、ログインし、各アカウントを管理するという
不自由さと煩わしさにさらされてしまいます。

例えばmixiとFacebook、それぞれにユーザーが分散している場合、各々のユーザーと
コミュニケーションを取るためにどちらにも登録し、どちらのSNSにも目を配り、運営する。
あまりにも非合理的ではありませんか?

ここからは完全に個人的な意見になりますが、
各サービスを利用しているユーザーが、なぜ今だにBlogに移行しないのかが疑問だったりします。
インターネット全体をSNSと捉え、その中で発信や共有、コミュニケーションを行う。

現代においては簡易性、利便性、SEO効率などを考えると自前のWEBサイトよりもBlogの方が
有利で有益であるのは経験上確かなので、あくまでもBlogサービスを前提にしますが、
mixiなどのSNSで出来る事は全部出来るし、それ以上の事も当たり前に可能です。

匿名性を守る事も可能だし、逆に素性を明かし、現実ビジネスなどに有益な運用も出来る。
例えば特定の記事のみをパスワードでクローズドな領域にする事も出来るし、Blogそのものに
パスワードをかけ、特定の人とのやり取りに使う事も出来る。

多くのブログのように特定の話題やジャンルについて言及するようなスタイルではなく、
自分自身としての情報や話題、心情を発信する、コミュニケーションを取る、Blog同士で繋がる、
ネット上での自己投影、アバターとしての活用がもっと広がれば、ユーザーは一つのBlogの運営
だけを考えればよく、多くのサービスへの登録や管理、仕様に悩まされる事もなくなるのになぁー
なんて事をよく考えます。

本音を言ってしまえば、mixiやFacebook、Twitterがおもしろいと思った事が一度もないし、
本名で登録している人も多いですがその人が”どういう人か”、を本当の意味で理解出来た事も
無ければやっぱり本当の意味で繋がりを実感出来た事も無い。
世の中の流れ上、「使わない事が不都合」な場合があるので完全に惰性で利用しているだけです。

繋がる事で成立する事を前提とした枠組みの中では、
繋がっているフリをしなければ繋がってもらえないような浅い繋がりでしか繋がれないし、
ちゃんと繋がっていた繋がりすらもいつしか安易で浅はかなものに変えてしまう場合も多々、ある。

現実世界では生身で。
インターネットではアバターとしてのBlogだけ。
こんなにシンプルで、その分凝縮されたものだけでみんながみんなと対峙し合えれば、
SNSなんかよりもっと深く有意義な繋がりも出来やすいと思うんだけどなー。

以上、結果的に愚痴と願望を長々述べただけでした(笑)
有益な情報や有名人の言葉をBlogに求める多くの人にとっては死ぬほどつまらないBlogだと
自覚しておりますが、これも、僕という一人の人間のアバターとしてのBlogの活用です。



コメントの投稿
非公開コメント

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。